プラモデルを始めてみると、色々な道具が欲しくなってしまいます。うまく作れないとき、もっと良い道具だったら良かったんじゃないか。いざ塗装道具を買おうと決めても、たくさんありすぎてどれを選べば良いか判らない。悩みます。

初心者の人柱として、高評価な道具を中心にプラモデル塗装道具を一式買ってみました。
20071117_oth01a

プラモデル塗装道具はたくさんあります。たくさんある中で、なぜそれを選んだか、選んだ理由も書いておきます。合計59,962円になり、全て送料無料なので60,000円に収まりました。

買った塗装道具は7つです。

  • GSIクレオス Mr.レベリングうすめ液(特大)945円
  • GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL5/圧力計レギュレーター2セット 22,785円
  • GSIクレオス Mr.クリーナーボトル(エアブラシ洗浄ボトル) 1,890円
  • GSIクレオス Mr.ツールクリーナー徳用(缶入)1,260円
  • GSIクレオス エアブラシ プロコンBOY プラチナ 0.3ダブル 11,100円
  • GSIクレオス Mr.スーパーブース 10,952円
  • GSIクレオス Mr.ドライブース 11,030円

自分なりの初心者セットです。

ほとんど「送料無料のHobbyZone(ホビーゾーン)楽天店」で買い、レベリングうすめ液は近所のプラモ屋、エアブラシはAmazonで買いました。Amazonのエアブラシ、今見たら13,545円に値段上がってます。ほんの一週間前に買った時は11,100円だったのに。

なんでエアブラシだけAmazonで買ったかというと、楽天では取り扱ってるショップが少なく、取り扱っていても送料や手数料ですごく高くなってしまう為です。

じゃあHobbyZone楽天店でと思ったのですが、安っぽいのしか扱ってなく、欲しいエアブラシがありませんでした。この件については、HobbyZone楽天店に問い合わせがてら、取り扱いのお願いをしておきました。

HobbyZone楽天店は品揃えが良い上に、ホントに安いです。楽天で一番安いんじゃないかな。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL5/圧力計レギュレーター2セットを選択した理由

20071117_oth01b

L10など、もっとすごいのはありますが、以下が選んだ理由です。

  • 色々調べていくうちに最初はL5で十分ということ
  • 普通のレギュレーターでは気圧が明確に判らなく、理屈っぽい自分としては我慢できなかった
  • エアブラシセットでは付いてくるエアブラシよりもっと最新のが使いたかった

GSIクレオス エアブラシ プロコンBOY プラチナ 0.3ダブルを選択した理由

20071117_oth01c

これは非常に悩みました。確かにエアブラシは色々なメーカーより販売されていて、種類が豊富でよく判りません。

プロコンBOYのプラチナは、エアをコントロールするエアアジャストシステムを搭載し、吹き出し時のスムーズさを追求したセミイージーソフトボタンがあるとかなんとかで、単純に他のよりも最新ぽかったんで、これにしました。

それよりも、このプロコンBOYプラチナは0.2mm、0.3mm、0.5mmと、口径が3種類あるんです。たった0.1mmの差は何なのか、その0.1mmの差がそこまで違うものなのか。0.2mmは精密用、0.3mmはノーマル、0.5mmは大きな面積を塗る用、などなど、本っ当に悩みました。

結局、精密に細く塗りたかったら調整すりゃなんとかなりそうだし、カーモデルのような大きな面積を塗る場面もほとんど無いだろうし、あったとしても調整してなんとかなる。そう信じて中間で一番オーソドックスっぽい0.3mmを選びました。

GSIクレオス Mr.スーパーブースを選択した理由

20071117_oth02

一番吸気が良い、その1点です。

GSIクレオス Mr.ドライブースを選択した理由

20071117_oth03

選択というか購入した理由ですが、ウチ、犬の毛がすごいんですよ。犬、4匹いまして、最近まで5匹いましたが、とにかく部屋中全て毛だらけなんです。今までにも塗装したばかりのプラモデルに毛が付き、とにかく大変でした。

こんな理由から、密閉して乾かせるドライブースを買いました。ま、既にドライブースの中は犬の毛だらけです。これから使い始めるのですが、エアブラシすげー、塗装ブースすげー、ドライブースすげー。

この記事は、2007年11月17日に書かれたものです。FC2の旧ブログからの引っ越しに伴い、加筆、修正しました。

「買ってみた製作道具」の人気記事はこちら