先日記事にした、プロモデラーの越智信善(おち のぶよし)さんに会ってきました。

越智さんは、1994年のTVチャンピオン プラモデル選手権での優勝者。「プラモつくろう」というCSフジの番組に何回も出演して、その技法を披露しています。

東京の大田区蒲田でプラモデル屋さんを経営していまして、作品もそのお店の中で製作しています。ウチから蒲田はそれほど遠くないので、思わず行ってしまいました。
※2016年の現在は閉店しました。

良い人でした。人柄が本当に良かったです。「プラモつくろう」に出てたそのまんまでした。

お店の雰囲気としては、場所がちょっと奥になっていて入りづらかった。売っている商品のジャンルは様々で、戦車や戦闘機、船などでいっぱいです。ボクが好きな車とバイクは少なかったですね。

絶版になった古いプラモデルあるかなぁ、なんて期待していたんですが、現行のモデルしか置いてなかったです。あ、現行かどうか判らないですけど、CB750Fの1/6がありました。

壁にショーケースがあって、越智さんの作品でビッシリ埋まってます。もちろん、「プラモつくろう」の作品、また、越智さん著書の「カンペキ塗装ガイド」に出てた作品、全て置いてあります。テレビで観るより、素人ながらその完成度には驚きました。

ほぼ定価販売ですが、道具類は豊富にありました。中でも、越智さんのサイトでオススメの、シリウス ブラシエイドもありました。これは筆の洗浄とトリートメントをする道具で、楽天やAmazonでは扱ってなかったような気がします。

お店に入った時、越智さんはスタッフルームでなにやら作業していました。話しをしてみたいなと思いながら、勘定をしようとすると「どうもありがとうございます。」「なにか判らないことがあったら、何でも聞いてくださいね。」と、わざわざ出てきてくれたんですよね。

それから30分くらいかな、ずーっとプラモデルについてお話しさせて頂きました。ま、こちとら素人ですたい。技術的な深い話しはしておりません。

プラモデルに対する情熱や、「プラモつくろう」などの撮影の裏話などを聞かせてもらっちゃいました。本当にあんな感じなんです。もう、満面の笑顔で色々話してくれて嬉しかったです。プラモデルが本当に好きなんだなぁって。

一番印象に残ったのは、「受け継いでこそ、技術」という一言ですね。「技術こそ、受け継ぐ」では無いんです。やっぱり知名度があるから色々聞いてくるお客さんがいるみたいなんだけど、細かく実演までして教えてあげるそうです。

帰り際、「判らないことあったら遠慮せずに聞きに来てね。」初めて来たボクみたいな一見の人間にも、優しいお言葉を掛けて頂きました。越智さんの人柄なんだろうな。こういう職人さんって、本当に尊敬します。本当に行ってよかった。

買ったもの
20071023_oth02

越智信善さんのお店 2016年の現在は閉店
模型職人工房 マエストロ
〒144-0052
住所:東京都大田区蒲田4-40-5 プランツ蒲田 1F
電話:03-5714-7974
営業時間:13:00-21:00
定休日:毎月第1木曜日

越智さんが書いた、プラモデル入門本は勉強になります。内容とともに、呼んだ感想を記事にしました。よろしければ参考にどうぞ。
塗装が上手くいかない! 塗料の種類の意味が判らない! 初心者におすすめのプラモデル入門本1 カンペキ塗装ガイド(越智信善)

この記事は、2007年10月23日に書かれたものです。FC2の旧ブログからの引っ越しに伴い、加筆、修正しました。

「参考にしたDVDや本」の人気記事はこちら